メニュー

MYCODEセミナー

毎月、最先端の遺伝子研究や最新の健康トピックに関して、第一線で活躍する講師陣をお招きしての特別セミナーを開催いたします。また、遺伝子検査の基礎知識やMYCODEの検査結果の活かし方など、MYCODE会員向けの基本情報をお伝えするセミナーも定期開催予定。MYCODE会員であれば参加は無料です。

現在参加募集中のセミナー

2020年5月29日(金) 動画公開

新型コロナはいつ「終わる」のか?
~パンデミックの歴史から見る新型コロナのこれまでとこれから~

2019年度、定期的に渋谷ヒカリエにて開催してきた「MYCODEセミナー」ですが、この度の新型コロナウイルスの影響を受け、開催形式を見直さざるを得ない状況となりました。

開催をお待ちいただいていた方もいらっしゃるかと思いますが、この度、初の試みとして、MYCODEセミナーを動画コンテンツとして配信いたします。

そして、今回のテーマは「新型コロナウイルス」です。

講師は、株式会社ディー・エヌ・エーのCMO(Chief Medical Officer)であり、2020年4月にDeNAライフサイエンスの代表取締役医師にも就任した三宅邦明が務めます。

三宅は、医師資格を持つ元厚生労働省の医系技官として国の感染症対策に取り組んできたキャリアの持ち主です。
動画の中では、パンデミックの歴史を背景に、新型コロナウイルスとは何なのか、その概要と、諸外国の事例を紹介しながら、これからの日本の新型コロナ対策を考える道筋について語ります。

約1か月の限定公開となりますが、これまでMYCODEセミナーにご参加いただけなかった方も、この機会にぜひ、動画をご覧ください!

また、お手数ですが、今後のセミナー企画の参考にさせていただきますので、動画視聴後はできるだけアンケートにご回答いただけますよう、ご協力よろしくお願いいたします。

三宅 邦明(みやけ くにあき)の顔写真
講師略歴
三宅 邦明(みやけ くにあき)

医学部を卒業後、厚生省(現 厚生労働省)に入省し、医師免許をもつ医系技官として20年以上に渡り勤務。
2019年4月、インターネットやAIを活用し、「人々が楽しく継続的に健康でいられる仕組みを民間の現場から提供したい」という思いからDeNAに入社。
2020年2月からはDeNA新型コロナウィルス対策本部長を務めています。

動画について

動画構成
第1部:感染症とは(約15分)
第2部:終息の道筋を考える(約15分)
公開期限
2020年6月30日(火)(予定)
注意事項
  • MYCODE会員限定のため、動画を見るにはMYCODEサイトへのログインが必要です。
  • MYCODE会員限定でご提供させていただくコンテンツですので、会員以外の方への積極的な共有はお控えください。
  • 動画URLのSNS等への公開、転載はご遠慮ください。
  • 本セミナー動画は予告なく公開期限が早まる場合がございます。あらかじめご了承ください。

動画視聴後アンケートについて

調査主体
株式会社DeNAライフサイエンス
設問数
最大15問
回答予想時間
3分程度
内容
MYCODEセミナー動画視聴後アンケート
実施期間
2020年5月29日(金) ~ 6月30日(火)23:59まで
注意事項
  • ご回答いただきました情報は、統計的な処理を行い、個人を特定できない情報として使用されますので、回答者のプライバシーにかかわる情報が公表されることはございません。
  • ご回答は、おひとり様1回限り有効です。
  • ご回答いただきました情報は、第三者に提供される場合がございますが、お客様個人を特定できる情報は提供されません。

セミナーレポート

2020年2月19日(水) 開催済

「免疫における乳酸菌の新しい役割」

セミナーレポートを見る

乳酸菌が免疫に与える影響について、キリンホールディングス株式会社の研究部門で乳酸菌の研究をリードされてきた藤原大介先生と森田悠治先生をお招きして、特にユニークな機能を持つ2つの乳酸菌について、最新の研究成果をお話しいただくセミナーを開催しました。

藤原 大介(ふじわら だいすけ)先生の顔写真
講師略歴
藤原 大介(ふじわら だいすけ)

キリンホールディングス株式会社 ヘルスサイエンス事業部 主幹、農学博士。東京大学大学院 農学生命科学研究科を卒業後、キリンビール・基盤技術研究所に入社し、基礎研究に従事。専門は免疫学・微生物学。

森田 悠治(もりた ゆうじ)先生の顔写真
講師略歴
森田 悠治(もりた ゆうじ)

キリンホールディングス株式会社 健康技術研究所 主任研究員、農学博士。東京大学大学院 農学生命科学研究科を卒業後、キリンビール・フロンティア技術研究所に入社し、基礎研究に従事。専門は感覚器研究。


2020年1月30日(木) 開催済

「睡眠はなぜ大切か?~スリープテックが解き明かす睡眠のメカニズム~」

セミナーレポートを見る

パラマウントベッド株式会社の「パラマウントベッド睡眠研究所」にて、主幹研究員を務める椎野俊秀先生をお招きし、睡眠のメカニズムと良質な睡眠が人生にもたらす効果についてお話しいただくセミナーを開催しました。

椎野 俊秀(しいの としひで)先生の顔写真
講師略歴
椎野 俊秀(しいの としひで)

早稲田大学理工学部からパラマウントベッド株式会社へ入社後、エンジニアを経てパラマウントベッド睡眠研究所へ異動。2018年より同研究所主幹研究員。睡眠の研究で得られた知見を日常生活に取り入れ、自身の睡眠改善にも日々取り組んでいる。


2019年12月19日(木) 開催済

「食品と添加物のリスクの考え方~リスク評価とリスクコミュニケーション~」

セミナーレポートを見る

東京農業大学で食品安全評価学を教える教授であり、内閣府食品安全委員会の専門委員も務める医師、中江 大 先生に、食品と添加物の安全性に関する評価方法の変遷と、食品のリスクに関する考え方、受け取り方についてお話しいただくセミナーを開催しました。

中江 大(なかえ だい)先生の顔写真
講師略歴
中江 大(なかえ だい)

東京農業大学教授、医学博士。食品安全委員会添加物専門調査会および器具・容器包装専門調査会専門委員。奈良県立医科大学医学部卒業、専門は毒性病理学。食品などに含まれる化学物質のリスクあるいは有用性の研究を通し、科学的な「食の安全」の立証と啓蒙を目指す。内閣府の他、厚生労働省など各種の専門機関でも専門委員などを務め、毒性病理学や公衆衛生学に関する専門書(共著)も多数。


2019年11月13日(水) 開催済

「今日から実践できる脂質異常症対策~中性脂肪・コレステロールを改善しよう~」

セミナーレポートを見る

「MYCODEトピックス」の監修医であり、総合診療医として日頃からさまざまな患者さんの日常的な不調や悩みと向き合っておられる石原藤樹先生に、脂質異常症と効果的な予防・改善の方法についてお話いただくセミナーを開催しました。

石原 藤樹(いしはらふじき)先生の顔写真
講師略歴
石原 藤樹(いしはら ふじき)

医学博士、北品川藤クリニック院長。糖尿病、内分泌、循環器を中心とした臨床経験後、地域の総合医として心療内科、小児科まで幅広く担当し、心身両面から健康を見守る北品川藤クリニックを開業。「かかりつけ医」として幅広い医療相談に応えている。診療の傍ら、1日15,000アクセスを誇る人気ブログ「北品川藤クリニック院長のブログ」(元六号通り診療所所長のブログ)をほぼ毎日更新。


2019年10月17日(木) 開催済

「脂肪肝と遺伝子多型~なぜ日本人に脂肪肝が多いのか?~」

セミナーレポートを見る

肝臓疾患がご専門の内科医であり、日本における非アルコール性脂肪性肝疾患の第一人者でいらっしゃる角田圭雄先生による、遺伝子と肝疾患の関連性についてのセミナーを開催しました。

角田 圭雄(すみだ よしお)先生の顔写真
講師略歴
角田 圭雄(すみだ よしお)

医学博士、医療経営学MBAホルダー。愛知医科大学 内科学講座 特任准教授。
専門は肝臓病学。市立奈良病院、京都府立医科大学などを経て2016年より現職。日本肝臓学会・内科学会等で指導医を務め、医師向けの肝疾患に関する診療・処方指導書等の著作多数。また、肝臓病の専門家としてメディアにも出演している。


2019年7月31日(水) 開催済

「スマート・エイジング ~脳を鍛えて認知症を予防する~」

セミナーレポートを見る

ゲームソフトとして大ヒットを記録し、社会現象にもなった「脳を鍛える大人のDSトレーニング(通称:脳トレ)」の監修者として有名な川島隆太教授による「スマート・エイジング」の意義と脳トレの効果についての講義を開催しました。

川島 隆太先生の顔写真
講師略歴
川島 隆太(かわしま りゅうた)

(株)NeU 取締役CTO、医学博士。
専門は融合脳計測科学。東北大学加齢医学研究所 所長。人間の脳機能の発達研究、および機能開発に関する産学共同研究、国際プロジェクト等の実績多数。スマート・エイジングの推進を通し、日本の社会課題の解決を目指す。
「脳を鍛える大人の計算ドリル」(くもん出版、2003年)・「認知症の脳もよみがえる 頭の体操」(アチーブメント出版、2018年)他、執筆・監修多数。


2019年7月17日(水) 開催済

「腸内フローラで最新の健康管理を 〜最新研究から読み解く健康や疾患、食事や生活習慣との関連のご紹介〜」

セミナーレポートを見る

「腸内フローラ」の可能性にいち早く着目し、腸内環境や腸内細菌の割合などが分かる独自の検査キット「Mykinso」を開発・販売している医療ベンチャー、株式会社サイキンソーから、共同創業者で自らも解析技術のスペシャリストである竹田綾取締役CSO、及び専属管理栄養士の志田結先生をお迎えして、腸内フローラに関する基本情報から主に疾患に関連する最新の知見と、日常生活に役立つ腸内環境の整え方などをお話しいただきました。

竹田 綾先生の顔写真
講師略歴
竹田 綾(たけだ あや)

株式会社サイキンソー取締役CSO。高卒で渡米、フロリダ州立大学で博士号取得(分子生物物理学)後に帰国。株式会社ジナリスにてDNA解析受託サービス(企業/アカデミアの研究者向け)のコンサル営業を主に担当。出産を期に「食と健康」に興味を持ち、腸内細菌叢の可能性に魅せられサイキンソーを共同創業。

志田 結先生の顔写真
講師略歴
志田 結(しだ ゆい)

共立女子大学卒業後、「管理栄養士として予防、未病の分野に携わりたい」という思いのもと、保育園での食育活動や病院・企業での特定保健指導業務などに従事。健康や疾患、食事と密接な関わりのある「腸内フローラ」の奥深さと可能性に魅せられ、2016年、株式会社サイキンソー入社。


2019年5月26日(日) 開催済

「ミトコンドリアDNAでたどる日本人のルーツ」

セミナーレポートを見る

MYCODE「ディスカバリー」でもご提供している、日本人のルーツを紐解く「ミトコンドリアDNAのハプログループ」について、分子人類学の第一人者であり、各種メディアにもご出演されている著名な研究者である国立科学博物館の篠田謙一副館長をお迎えしての特別講義を開催しました。

篠田 謙一先生の顔写真
講師略歴
篠田 謙一(しのだ けんいち)

京都大学理学部卒業、医学博士。専門は分子人類学。国立科学博物館 副館長(兼)人類研究部長。日本及びアジア・中南米諸国の古代人のDNAの分析を通して、日本人の起源や世界の人類拡散の歴史を追及している。「新版 日本人になった祖先たち—DNAが解明するその多元的構造」(NHK出版、2019年)・「DNAで語る日本人起源論」(岩波現代全書、2015)他、共著・執筆・講演多数。

セミナー開催スケジュール

開催予定日時
タイトル
講師
場所
受講対象
2020年5月12日(火)19:00
調整中
ゲノム編集食品とは何か?~ゲノムと食品の未来を語る~
  • 江面 浩
    筑波大学生命環境系 教授・つくば機能植物イノベーション研究センター長
渋谷
ヒカリエ
会員以外も受講可
  • 各セミナーの開催予定・参加募集については、メール(会員向け)およびMYCODEサイト上の「MYCODEからのお知らせ」ページ(会員以外も閲覧可能)にて随時、お知らせします。
  • 各セミナーの予定は予告なく変更する場合があります。