育児・子供

病気に関する情報、ダイエット、生活習慣や健康に関する情報、そして遺伝子に関する情報など、幅広い医療・健康情報の中から、育児・子供に関する情報をお届けします。

離婚をすると子供の健康に影響が・・・科学的にも明らかになった離婚の弊害の画像育児・子供

離婚をすると子供の健康に影響が・・・科学的にも明らかになった離婚の弊害

人生バラ色だったはずが…
大好きな彼女とついに結婚!朝は妻の「おはよう♪」で目覚め、温かい朝ごはんを食べて出勤。電気の灯った温かい家に帰ればおいしい晩ご飯が待っている。家の中はいつもきれいに掃除され、ふとんもふかふかシーツはパリッ!毎日の生活はバラ色!結婚して本当に良かった!
だったのが、いつの間に何がどうなって離婚に至ってしまったのか…。

ある統計によると、日本では現在、3~4組に1組の夫婦が離婚するとも言われています。晩婚化、女性の有職率、熟年離婚等、理由はさまざまですが、そんなに多いとは、驚きですね...

男性必読!!生まれてくる子供のためにバランスの良い食生活をの画像育児・子供

男性必読!!生まれてくる子供のためにバランスの良い食生活を

親の食生活と子供の健康の関係
 親の食生活は、生まれてくる子供の健康に、どの程度影響を与えているのでしょうか?この問いへの研究として、カナダのマギル大学の研究グループが、父親の不摂生な食生活が子供に悪影響を与えると英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに報告しました。

 今回研究対象としたのはビタミンB群に含まれる葉酸と呼ばれる栄養素で、レバーのほか、えだまめ、モロヘイヤ、ほうれん草、ブロッコリーといった緑黄色野菜に含まれています。この栄養素について、女性においては、妊娠期に葉酸が欠乏すると、神経管閉鎖障害等の先天性異常のリスクが高まることがわかっています...

女性必見!愛する子供のために、気をつけたほうが良い事は?の画像育児・子供

女性必見!愛する子供のために、気をつけたほうが良い事は?

これから生まれてくる子供のために、気をつけた方が良いことがあるようです。
低体重で生まれた赤ちゃんは、将来的に2型糖尿病になるリスクが高かったとして、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校のソン・ヤン氏らの研究グループが2014年12月、欧州糖尿病学会の機関誌ダイアベトロジアに論文を報告したので、ご紹介いたします...

「バブー」「まんま」「わんわん」・・・赤ちゃんが少しずつ言葉を覚える仕組みとは?の画像育児・子供

「バブー」「まんま」「わんわん」・・・赤ちゃんが少しずつ言葉を覚える仕組みとは?

赤ちゃんが話しはじめるまで
生まれたときは何もわからない赤ちゃんは、どのようなしくみで言葉を話せるようになるのでしょうか。今回、この謎の手がかりとなる研究成果が報告されたのでお伝えします。

赤ちゃんが生まれてすぐの頃に口から出す音は「ううー」とかほとんど意味をもたない言葉だといわれています。その後、約10~15カ月で「まんま」「ぶーぶー」など意味のある単語を話しはじめ、個人差はありますが24カ月頃にかけて、「わんわんばいばい」などの2語を使って話すことができる能力が現れます...

ママの脂肪が減ると、赤ちゃんの死亡率も減少!ただし、痩せすぎはダメ!の画像育児・子供

ママの脂肪が減ると、赤ちゃんの死亡率も減少!ただし、痩せすぎはダメ!

痩せすぎちゃダメって言うけれど…
 国の調査によると、現在の日本人女性は、20代で4人に1人が、30代で7人に1人がBMI18.5以下の「痩せ」であることがわかっています。しかも年々女性は痩せ続けています。
 しかし、妊娠したときに痩せすぎていると、体重の軽い子供が生まれやすく、体重の軽い子供は将来、糖尿病や高血圧などの生活習慣病になりやすいとして、問題視されています。
太りすぎもダメ!
 だからといって、妊婦さんは太っていても赤ちゃんに影響は無いのでしょうか?いいえ、答えはノーです...