• 動脈硬化
病気・医療

1月31日は愛妻の日! ラブラブパワーはアノ病気を寄せ付けない!?

2015年01月29日 17時00分

1月31日は愛妻の日!あなたは妻を愛していますか?実はこのたび、夫婦円満だと、ある病気のリスクが低くなるという興味深い研究結果が出たのです。その病気とは・・・?


Daily marital interaction

愛の力は偉大です(作者 : momo)

1月31日は「愛妻の日」

 結婚式、神父さんの「あなたは妻を一生愛することを誓いますか?」のセリフに「はい、誓います!」と答えたあの日から、変わらぬ気持ちで妻を愛し続けていると言える人、手を挙げて!と言われたら、あなたは胸を張って「はいっ!」と挙手できますか?

 1月31日は英文字のI(アイ)と31(サイ)にかけて、愛妻の日です。これは、群馬県の嬬恋村に本部を置くNPO「日本愛妻家協会」が決めた日で、同協会により、毎年愛妻イベントも開催されているようです。ご存知でしたか?

夫婦仲と病気の関連を研究!?

 まあ、とにかく、夫婦仲は良い方が、気分も良く、いつも元気でいられることは間違いありませんよね。あの神父さんのセリフの中に、「病めるときも健やかなるときも」というくだりがありましたが、何と今回、「夫婦がお互いに愛し合い続けていれば、ある病気になりづらい」という事実が科学的に証明されたのです。

 この実に興味深い研究を行ったのは、米国ピッツバーグ大学の研究グループ。昨年6月に、心身医学分野の国際誌で論文が発表されました。

動脈硬化予備軍かどうかを調べた!

 研究グループは、定職を持つ健康な、既婚または事実婚の状態の男女約300人(平均年齢42歳)を対象に検証を行いました。4日間の日常生活を1時間ごとに調査した上で、現在あるいは最近のパートナーとの関係について、良好であると思っているかどうかアンケートを取りました。

 さらに、頸動脈の内側の壁の厚さ「頸動脈内膜中膜厚(IMT)」を超音波検査で調べました。IMTは、動脈硬化の指標で、厚くなっているほど動脈硬化が進んでいると考えられます。

夫婦円満だと動脈硬化になりづらい体に!

 その結果、夫婦生活が良好だと、IMTの値が小さく、良好でないと値が大きい、つまり夫婦円満な方が動脈硬化になりづらいという事実が判明したのです!この結果は年齢、性別、人種、学歴などによらず同じでした。また、夫婦間の交流の頻度にもよらなかったことから、遠距離であまり会えないカップルも、愛があればOK!ということも分かりました。

 ところで、あなたは妻に何と声をかけたら喜んでもらえると思いますか?「妻が夫に言われたら嬉しい言葉」としてさまざまなランキングがありますが、「ありがとう」「幸せ」「愛してる」「かわいい」「(料理が)おいしい」が大体いつも上位に来ているようです。愛妻の日、いつもよりちょっと早めに帰宅して、照れずに妻に愛の一言をささやいてみてはいかがでしょうか?


参考文献

Tennille JM et al. Daily marital interaction quality and carotid artery intima-medial thickness in healthy middle-aged adults.
Psychosomatic Medicine 2014; 76.5:347-354

自分の遺伝子について調べてみよう!
遺伝子検査MYCODEで調べる