• 死亡率
  • 禁煙
  • 肥満
遺伝子

知っていますか?最も不健康なのは運動不足や喫煙ではなく・・・「一人ぼっち」!?

2015年06月18日 09時00分

 健康的に長生きするために、禁煙をして、運動もして、食生活にも気をつけてなど言われることはたくさんあります。しかし、もっと大切で重要な病気の予防法を知っていますか?最近では死亡率を上げてしまう大きな原因として「孤独」が報告されているのです。


222 mountain

写真はイメージです。記事と直接の関係はありません。(写真:Matthew Hadley/クリエイティブ・コモンズ 表示 1.0 一般)

 健康的に長生きする方法、それは禁煙だったり、食生活だったり、運動だったり、たくさんあります。でも、もっと大切な健康法があるって知っていましたか?

「孤独」が長生きの邪魔をする!?

 2015年3月、米ブリガムヤング大学の研究グループは、ある論文を報告しました。それによれば、最も長生きを妨げるものそれは「孤独」だというのです。
 彼らは公表されているあらゆる研究論文を調査し、「寂しさを感じている人」、「社会的に孤立している人」、「一人で生活している人」と死亡率に関するデータを集めたのです。調査した人数は300万人に上るそうです。

禁煙やダイエットよりも「友達や家族」

 結果として、「社会的な孤立」は29%、「寂しさを感じている人」は26%、「一人で生活している人」は32%と、それぞれ死亡率が高くなっていたそうです。
 周りに人がいても「寂しいと感じている人」と、自分から選んで「一人暮らしている人」は、孤独の理由が全く違うように思えるのですが、これらの人たちの間で死亡率にあまり違いがないことが驚きです。
 そして孤独による死亡率は、肥満や喫煙による死亡率上昇より高いとも言われているのです。

仲間を大切に、社会的なつながりも大切

 なぜ、孤独が死亡率を上げてしまうのか、その理由はまだ明らかではありませんが、原因の一つとして、一人で過ごしている人は運動をしなかったり禁煙が続かないなど、不健康な生活になりやすい傾向が明らかになっているようです。
 人間にとって、友達や家族など周囲の人が健康への大きな支えになるということを示しているのかもしれません。「友達なんて面倒くさい、私は一人で生きていける」なんて、寂しいこと言わないで、友達や家族を大切にしましょうね!

参考文献
Holt-Lunstad J et al. Loneliness and social isolation as risk factors for mortality: a meta-analytic review. Perspect Psychol Sci. 2015 Mar;10(2):227-37

関連記事
今日も朝からダルいのは、仕事行きたくないから・・・じゃなかった!?
どのくらい運動すれば健康的?適度な運動量が知りたい!
実はアイツと友達になったのは運命!?みんな自分に近い人と仲良くなっている!


この記事を友達に教える
色々な病気のリスクが気になりませんか?
唾液でできる遺伝子検査MYCODEとは