• 高血圧
  • 体力
食事・生活

運動は面倒、なんて言ってられない!?
体力がある人は、あのリスクが低い

2015年02月06日 09時00分

体力がある人ほど心臓病になりにくいことは以前から知られていたようですが、どうやらそれは高血圧になりにくいことが原因だったようです。  


Physical+fitness

血圧を気にするあなた、まずは歩きましょう!(写真: NACDublin/クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植)

体力の有無と高血圧の関係

2014年12月、米国の名門、ジョンズ・ホプキンス大学心臓病予防センターを含む研究グループが、運動が健康に及ぼす影響について、研究成果を報告しました。彼らは、1991〜2009年に行われた大規模な運動試験の参加者5万7000人以上(平均年齢53歳、女性49%、黒人29%)で、「トレッドミル試験」と呼ばれるランニングマシンを使った体力測定と血圧との関係について調べたのです。

グループは酸素の取り込み量を「MET」と呼ばれる単位で測定しました。同じ運動をした時にこのMETの数値が大きくなればなるほど、体力があるということになります。

体力のある人は高血圧の予防効果あり

結果、このMETという数値が高いほど、つまり体力がある人ほど、高血圧のリスクが低くなるという関係性が示されたのです。被験者全員の平均は9.2METで、12MET以上の体力がある人は、6MET未満の体力がない人より高血圧である割合が30%近く低かったのです。そして、約5年間の追跡中に約8000人が新たに高血圧と診断されましたが、MET値が高い人ほど5年間の累積の発症率は低かったということです。

体力がある人はそもそも健康的な体、健康的な生活をしているからじゃないの?と思うかもしれませんが、研究グループは、肥満や喫煙などのそれぞれの人がもつ高血圧のリスクを加味して分析しなおしたとしてもなお、12MET以上の人は6MET未満の人より20%もリスクが低いと報告しています。

体力がないと健康にはよくないだろうとは思っていたけれど、ここまではっきり示されてしまうとは・・・。ショックですが、何とかしなければなりません。体力をつけるためには、継続的な運動が欠かせません。運動は嫌い、動きたくない!というあなたも、まずは軽くウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。


参考文献

Juraschek SP et al.Physical Fitness and Hypertension in a Population at Risk for Cardiovascular Disease: The Henry Ford ExercIse Testing (FIT) Project.
J Am Heart Assoc. 2014 Dec 17;3(6). pii: e001268. doi: 10.1161/JAHA.114.001268.

高血圧のリスクが気になりませんか?
遺伝子検査MYCODEで調べる
あなたの遺伝子検査結果をみてみよう!!