• 肥満
  • ダイエット
  • ジュース
食事・生活

甘いけど低カロリーのジュース、どうして痩せられないの!?

2015年03月06日 09時00分

 「ゼロカロリー○○」や「ダイエット○○」と書いた飲み物は、どれだけ飲んでも太らないし健康的なのでしょうか?低カロリー飲料はかえって体重を増やす、という報告もあるようです。一体なぜなのでしょうか。


カロリーオフの飲み物を飲んでいても痩せない意外な理由とは!?(写真:Shutterstock.com)

 コーラやサイダー、砂糖の入ったジュースはおいしいけど、太りそう。そんな時は「ゼロカロリー○○」や「ダイエット○○」とか、低カロリーの飲み物を選べば大丈夫?

 しかし、低カロリー飲料を飲むとかえって体重が増えるという報告があるそうなのです。どうしてなのでしょうか。

低カロリー飲料を飲んでいるのに体重が増えたのはなぜ?

 ブラジルのミナスジェラエス連邦大学の研究グループが、低カロリー飲料と体重の関係について考察しました。健康志向が高まり、低カロリー飲料の消費は世界的に増加しているそうです。

 しかし、一部の調査では、低カロリー飲料の摂取量を増やすと結局体重が増えているという結果が報告されています。低カロリー飲料は、カロリーの高い砂糖を大幅に減らしているのに、なぜ体重が増えてしまったのでしょうか?

脳を混乱させた結果、ダイエットには効果なし!?

 研究グループは、これまでの研究を総合的に検討し、「脳と腸の関係性が崩れる」ため、とする説を提唱しました。

 彼らによれば、甘い低カロリー飲料を飲んで、カロリーを摂取したと脳が認識したにも関わらず、腸は実際のカロリー吸収ができない、そのことが食欲の調節機構を混乱させてしてしまうのではないか、ということでした。脳が混乱した結果として、食欲が増加してしまい、体重が増えてしまうのではないかと考えられたのです(※)。

低カロリー飲料もやっぱり飲みすぎはダメ

 一方で、砂糖の入った飲料を減らせば肥満が確実に減るという報告もあり、低カロリー飲料に変えれば体重は減るはずだし間違いだ、という考えもあるようです。ただ、思ったより低カロリー飲料にはダイエット効果がないとすれば、彼らの考えのようなことが関わっているのかも知れません。

 最近では低カロリー飲料に含まれる人工甘味料は腸内の細菌を変えてしまい、糖尿病になりやすくなってしまうという報告もあり、砂糖入りの飲み物を我慢する代わりに飲む低カロリー飲料も、残念ながらそれほど健康的とはいえないかもしれません。

 どちらも、飲みすぎには気をつけたほうが良いようです。


監修者

医師 石原藤樹先生
プロフィール:1963年東京都渋谷区生まれ。信州大学医学部医学科、大学院卒業。医学博士。研究領域はインスリン分泌、カルシウム代謝。臨床は糖尿病、内分泌、循環器を主に研修。信州大学医学部老年内科(内分泌内科)助手を経て、心療内科、小児科を研修の後、1998年より六号通り診療所所長として、地域医療全般に従事。

参考文献

Ferreira AV, Do low-calorie drinks 'cheat' the enteral-brain axis?, Curr Opin Clin Nutr Metab Care.


病気のリスクや体質の遺伝的な傾向が気になりませんか?
遺伝子検査MYCODEで調べる
あなたの遺伝子検査結果をみてみよう!!