用語集

MYCODEのウェブサイトで利用されている言葉には専門的でわかりにくいものがあります。
ここではそういった言葉をわかりやすく解説していきます。

子宮頸がん

子宮頸がんは、子宮の入り口にある子宮頚部と呼ばれる部分から発生します。性交渉で感染することが知られている ヒトパピローマウイルス(HPV:Human Papillomavirus)の感染が原因とされており、子宮頸がんの患者の90% 以上からHPV が検出されています。最近、一部の型のHPV 感染を予防できるワクチンが使用可能になっていますが、たとえ、ワクチン接種を受けた場合であっても、定期的に子宮頸がん検診を受けることが大切といわれています。

子宮頸がんの症状としては、【月経中でないときや性行為の際に出血】【通常とは異なるおりものが増える】【下腹部や腰への痛み】などが感じられる場合があります。初期にはまったく症状が感じられないため、定期的な検診が必要です。

用語集一覧にもどる