用語集

MYCODEのウェブサイトで利用されている言葉には専門的でわかりにくいものがあります。
ここではそういった言葉をわかりやすく解説していきます。

大腸がん

大腸がんは、大腸内の粘膜にある細胞ががん化し、周囲の細胞への拡大やリンパ腺への転移をしていくものです。男女あわせて、部位別死亡者数・患者数ともに2 位と、日本人に多いがんです。患者数は年々増加しており、食生活の欧米化や運動不足が要因とされています。大腸がんの進行は緩やかですが、進行が進むと肝臓や肺へ転移することもあります。しかし、早期なら治癒しやすいがんですので、早期発見が重要とされています。

早期にはほとんど自覚症状はありませんが、がん検診や人間ドックで便に血液が混じっているかどうかを検査することで発覚することがあります。 【血便】【下血】【下痢や便秘の繰り返し】などが慢性的に起こる場合、大腸がんの可能性があります。特に【血便】の頻度が高いので、この症状が出たら早めに消化器科、胃腸科、肛門科などを受診することが早期発見につながります。

用語集一覧にもどる