用語集

MYCODEのウェブサイトで利用されている言葉には専門的でわかりにくいものがあります。
ここではそういった言葉をわかりやすく解説していきます。

胃がん

胃がんは特に日本人に多いがんで、全がんの患者数の順位で、2013 年時点で男性2 位、女性3 位の割合となっています。発症は、女性よりも男性の方が多く、年齢的には若年層に少なく、60 代がピークとされています。高塩分の摂取、喫煙、ピロリ菌などが発症を促進するとされており、それらが重なるとより発症可能性を高めます。早期の段階で発見されれば、治癒しやすいがんですので、早期発見が重要とされています。

胃がんは、初期には自覚症状として現れるものが少なく、胃炎や胃潰瘍と区別がつかない場合があります。初期には【消化不良】【食欲低下】【胸焼け】【食後の膨満感】【吐き気】などがあり、進行していくと、【体重の減少】や消化管の出欠による【吐血】【下血】などが見られるようになります。症状に気がついたら、近くの消化管専門医を受診し、検査を行うことが治療への第一歩となります。

用語集一覧にもどる