メニュー

『日本人DNA多型データを用いた日本人のための
疾病リスク予測モデルの研究』について

当社は、国立大学法人東京大学医科学研究所(以下「医科研」と言います)と共同で、日本人のさまざまな疾患に対するリスクや体質をDNA情報(SNPの情報)等のデータにより予測する数理モデルを構築する研究(以下、「本研究」と言います)を行います。本研究は、当社が遺伝子検査MYCODE(以下、「本サービス」と言います)を通じて得られた試料・情報を活用して実施している、ヘルスビッグデータを用いた健康長寿社会の実現を目的とした研究(以下、「MYCODE研究」と言います)の一環として実施されます。

本研究の成果によって病気や体質、生活習慣と、DNA情報との関係が解明されることで、より大規模な日本人データに基づく遺伝子検査結果の提供や新規の遺伝子検査項目の提供、SNPのタイプに応じた病気の予防方法の開発などが期待されます。

なお、本研究の内容については、当社の倫理審査委員会の承認を得た上で実施しています。

研究課題名

日本人DNA多型データを用いた日本人のための疾病リスク予測モデルの研究

本研究の参加対象者

本サービスの検査申込み時に、「遺伝子検査申込書 兼 同意書」にて、ご提供いただく試料・情報のMYCODE研究への利用についてご同意いただいている方

本研究の方法

本サービスを通じてご提供いただく年齢や性別などの属性情報や任意に回答いただくアンケート等の情報及び遺伝子検査で既に解析しているSNP情報を用いて、Genome-wide Association Studyを実施し、日本人についての関連SNPが見つかっていない疾患・体質の項目を中心に関連SNPを探索し、リスク予測モデルの構築を試みます。
アンケートに回答するかしないかは、アンケート項目ごとにご自由に選ぶことができます。
本研究に利用させていただくアンケートの項目は追加・変更の可能性があります。それらの項目は、本サービスのウェブサイトにおいてご覧いただけます。
本研究の成果は、学会や学術雑誌などでの発表の他、本サービスのウェブサイト等を通じて公開されます。また、当社の定める手続きに基づいてご希望されたお客様に対しては、研究の成果等をEメール等でお知らせいたします。当該公開又は掲載される本研究の成果は、統計的なデータであり、個人を特定する情報は含みません。
研究項目によっては、およそ1,000人~10,000人のお客様からアンケート回答を得て研究を実施する予定です。1~2年の期間で研究成果を発表することを目指しています。

本研究の期間

本研究の期間は、研究機関(「組織と責任者」で後述)の倫理審査委員会による承認及び研究機関の長による許可の後、2024年3月31日までを予定しておりますが、延長する可能性もあります。延長する場合は、研究機関の倫理審査委員会の承認を得た上で、その旨を当社の管理するウェブサイトにおいて開示いたします。

試料・情報等の取り扱い

本研究では、試料(ご提供いただいた唾液から抽出されたDNA)の研究利用はありません。
本研究で解析に用いる情報(本サービスを通じてご提供いただく性別、年齢などの属性情報やアンケートの情報、本サービスで解析しているSNP情報)は、必要な場合にお客様を識別できるよう当該番号又は符号とお客様との対応表を残して匿名化した上で、又はそのような対応表を残さず匿名化した上で、解析に携わる当社の研究者や医科研の研究者に提供されます。
本研究で解析に用いる情報は、解析に携わる研究者のみがアクセスできるコンピュータ上の領域にて管理・保管されます。
ご提供いただく情報等の対価はお支払いたしません。無償でご提供いただきます。

同意の撤回

本研究は、当社が実施しているMYCODE研究の個別研究の一つとして実施されます。ご提供いただく試料・情報のMYCODE研究への利用について同意の撤回をご希望される場合には、当社のお問い合わせ窓口(「研究に関するお問い合わせ」で後述)までご連絡ください。
当社は、MYCODE研究の同意の撤回を受け付けた場合、試料・情報等について、同意の撤回の受付以降の研究における利用を停止いたします。但し、お客様の個人情報を保護するために試料・情報等が匿名化されている場合であって、対応表が残っていない場合には、既に研究に利用されている試料・情報等について利用を停止することができません。また、すでに研究結果が公表されている場合も同様の取り扱いとなることをご了承ください。
本サービスのウェブサイトで実施するアンケートの回答後、回答結果の研究目的利用を中止したい場合には、MYCODE Researchの各研究テーマの回答済み内容の確認ページから行ってください。

研究結果の開示

参加されたお客様に対して、遺伝情報を用いた研究結果を個別にご報告することはありません。もし成果をお返しできることがあっても、それは集団をまとめて解析した結果であることをご理解ください。なお、遺伝情報を用いない研究結果については、個別開示する場合がございます。

組織と責任者

<研究機関>
株式会社DeNAライフサイエンス
国立大学法人東京大学医科学研究所

<本研究の責任者>
株式会社DeNAライフサイエンス 代表取締役 大井 潤

研究に関するお問い合わせ

本研究に関するお問い合わせ先は以下のとおりです。
電話:0120-08-4946 午前10時から午後5時(土・日・祝日、年末年始は除く)
メール:support@mycode.jp