• 食事
  • 運動
  • 遺伝子検査
遺伝子

鹿屋アスリート食堂×MYCODEコラボレーション企画を行いました!

2015年06月11日 09時00分

 2月中旬から4月中旬にかけて、鹿屋アスリート食堂様と行ったコラボレーション企画についてお伝えします! 本企画では、遺伝子検査、体のことを考えたバランス食、管理栄養士による栄養レクチャー、DeNAランニングクラブ協力によるランニング指導という盛りだくさんなメニューを体験していただきました。


Nutrition running guides article main

ランニング指導の様子。

ふたつの思いを重ねたコラボ企画

 鹿屋アスリート食堂(株式会社バルニバービ)様の「健康で豊かな食生活と明日へのスポーツ」、そしてMYCODEの「運動と食事、遺伝子検査を通じて、健康への関心を高めるとともに、自分のカラダのことをもっと知ってほしい」というふたつの思いを重ねてコラボレーション企画を開催しました。

 今回の企画は、1月30日から2月10日までの間、ポスター、ちらし、Facebookで参加者を募りました。募集期間が短かったにもかかわらず、定員を大幅に上回る70名の方から申し込みいただきました。今回は、その中からランニング初心者の10名の方に参加いただきました。

遺伝子検査MYCODE、栄養レクチャー&皇居ランの体験

 今回の企画では、参加者には遺伝子検査MYCODEと、2ヶ月に渡り計3回の栄養レクチャー&皇居ランを体験していただきました。

Nutrition running guides article 0

遺伝子検査の内容を説明している様子。

 遺伝子検査前には、弊社の管理栄養士から遺伝子検査項目である疾患の予防法を説明。これから体験する遺伝子検査に期待を膨らませながら、みなさん熱心にメモをとられていました。

Nutrition running guides article 1

 栄養レクチャーは、「スポーツ栄養学」に基づいたバランス食を提供している話題の食堂、鹿屋アスリート食堂(アスショク)で行いました。
 今回は皇居からほど近い、2階にランニングステーションを持つ神田錦町本店にて行いました。そこでは、多くのメニューの中から実際に自分で料理をチョイス。「選んだ料理が自分のカラダにとってどのように働くのか」を考えながらのメニュー選びは、みなさん新鮮だったようです。

Nutrition running guides article 2

 今回はランニング初心者の方にご参加いただきましたが、皇居ランではDeNAランニングクラブ柴田選手(現コーチ)によるレクチャーが行われ、「初心者でもわかりやすい」と好評でした。

遺伝子検査MYCODEを受けてみて

 遺伝子検査を受けられた後のアンケートでは、参加者全員が「MYCODEのサービスに満足した」とお答えいただきました。

 具体的には、
「親がなった病気に注目した。自分が引き継いでいる(≒自分も発症リスクが高い)ものもあれば、そうでないものもあり、調べてみてよかったと思った」、
「書かれているアドバイスは一般的だったが、遺伝子レベルで言われると説得力があり、生活を改善しようと思った」、
「脂質異常症のリスクが高い結果になったので、生活習慣全般、特に食事面では食べるものについて、今まで以上に気をつけるようになりました」などのご意見が寄せられました。皆様、ご参加いただき、ありがとうございました!

 今後も、みなさまのこれからの健康づくりに役立つイベントを行っていきますので、ぜひご期待ください。

【お知らせ】

 本企画に協力いただいたDeNAランニングクラブでは、一般の方向けのランニングクリニックを開催しています。
 ビギナーの方から本格的にフルマラソンを走られている方向けと、幅広いプログラムが用意されているそうです。ご興味のある方、下記リンクからお問い合わせください!
            こちらから→ DeNAランニングクリニック


生活習慣病のリスクが気になりませんか?
遺伝子検査MYCODEで調べるには