• 肥満
  • ダイエット
  • メタボリックシンドローム
食事・生活

まるで石器時代!?パレオダイエットは効果があるの?

2015年04月14日 09時00分

旧石器時代に戻ったような気分!?パレオダイエットをご存知ですか?(写真:Shutterstock.com)

パレオダイエットとは?

 パレオダイエットは人間が狩猟採集民族だった時代に食べていたような、農耕や牧畜に頼らない食事をとるというダイエットで、身近で簡単に入手できるような魚介類、鳥類、小動物、昆虫、卵、野菜、キノコなどの菌類、根菜、ナッツ類などを中心に食べます。逆に、田畑や工場がないと手に入らない穀物、豆類、乳製品、芋類、食塩、砂糖、加工食品などは避けます。「旧石器時代」風ダイエットともよばれる「パレオダイエット」、すなわち古代人のような食事を食べるというダイエットなのです。

 英国の研究グループは、このパレオダイエットについて、その効果を報告しました。

パレオダイエット食と普通の食事とを比較

 研究グループは、パレオダイエットの食事と、世界保健機関(WHO)ガイドラインに基づく、いわゆる基準の食事を比較して、食後の血糖値、消化管のホルモン応答、満腹感について比較調査を行いました。パレオダイエットの食事は2種類用意し、1つは、エネルギー、タンパク質、脂肪、炭水化物を基準の食事と同量に調整しました。もう1種類の方は、タンパク質とエネルギー量を多めにしました。

満腹感があり、食欲も抑えられる!

 その結果、血糖値については食後2時間であまり違いがみられなかったものの、パレオダイエットの食事では2種類ともに基準の食事よりも食欲を抑えるホルモンが増え、実際の満足感も大きいことがわかりました(※)。旧石器時代風の食事は、十分にお腹が満たされるので食べ過ぎず、肥満になりにくいということなのかもしれません。

はるか昔私たちの祖先は・・・?

 パレオダイエットで古代の生活に思いを馳せつつダイエット、なんて素敵ですね。あなたもはるか過去、自分の祖先がどのような暮らしをしていたのか、気になりませんか?

 遺伝子には、その人の祖先がどんな特徴をもっていたのかが描かれています。MYCODEのディスカバリーパッケージでは、あなたのルーツについても知ることができます。祖先グループと体質の遺伝的傾向を組み合せることで、あなたのオリジナルキャラクター「ゲノミー」を作ってみませんか?


監修者

医師 石原藤樹先生
プロフィール:1963年東京都渋谷区生まれ。信州大学医学部医学科、大学院卒業。医学博士。研究領域はインスリン分泌、カルシウム代謝。臨床は糖尿病、内分泌、循環器を主に研修。信州大学医学部老年内科(内分泌内科)助手を経て、心療内科、小児科を研修の後、1998年より六号通り診療所所長として、地域医療全般に従事。

参考文献

Bligh HF, Plant-rich mixed meals based on Palaeolithic diet principles have a dramatic impact on incretin, peptide YY and satiety response, but show little effect on glucose and insulin homeostasis: an acute-effects randomised study., Br J Nutr.


あなたのルーツを調べてみませんか?
ディスカバリーが気になる人はこちら
あなたの遺伝子検査結果をみてみよう!!