• 飲み物
体質・身体

骨密度が気になるあなたに、ぜひ飲んでもらいたい飲み物は!?

2015年07月08日 10時00分

 ルイボスティーを知っていますか?カフェインの入っていないルイボスティーはとってもやさしいお茶なので、赤ちゃんや妊婦さんにも安心といわれています。カナダの研究グループは2015年3月、ルイボスティーに含まれるフラボノイドが骨密度を上げるのに効果があるとする報告を行いました。


すっきりおいしいルイボスティーの意外な効果!?(写真:Shutterstock.com)

お茶に含まれるフラボノイドの意外な効果

 ルイボスティーを飲んだことがありますか?カフェインの入っていないルイボスティーは寝る前だけでなく、赤ちゃんや妊婦さんも安心して飲むことができるといわれています。

 いくつかの研究で、お茶に含まれるフラボノイドが女性の骨密度を上げるのに効果がある、ということが示されていました。というのも、フラボノイドは体内で女性ホルモンのエストロゲンに似た機能をもち、女性ホルモンが少なくなってきた女性に対して骨の代謝を上げる方向へと働きかけるそうなのです。

カフェインを含まないルイボスティー

 カナダの研究グループは2015年3月、ルイボスティーに含まれるフラボノイドが骨密度に与える影響について報告しました。

 実は多くのお茶などに含まれるカフェインはとりすぎるとカルシウムの吸収を妨げるため、骨の健康にはあまりよくありません。ルイボスティーはフラボノイドが入っているだけでなく、カフェインが入っていないことが注目されるところです。

2つのフラボノイドが効果を発揮!?

 研究グループは、ルテオリンとオリエンチンと呼ばれるルイボスティー由来の2つのフラボノイドの効果を調べるため、人工の骨芽細胞を用いて研究を行いました。骨芽細胞とは骨を作り出す元の細胞です。

 細胞にルイボスティーの2つのフラボノイドを加えると、細胞は活性化しミネラル量が著しく増加したのです(※)。これはつまり、骨を作るときにこれらのフラボノイドが存在していることで骨密度が上昇する可能性がある、ということなのです。

 ルイボスティーの2つのフラボノイドがミネラル密度を強化するという結果は今後、動物を使った実験などでさらに効果が調べられると思われます。どのくらいの効果があるのかはまだ研究中のようですが、ルイボスティー、期待できそうですね!


監修者

医師 石原藤樹先生
プロフィール:1963年東京都渋谷区生まれ。信州大学医学部医学科、大学院卒業。医学博士。研究領域はインスリン分泌、カルシウム代謝。臨床は糖尿病、内分泌、循環器を主に研修。信州大学医学部老年内科(内分泌内科)助手を経て、心療内科、小児科を研修の後、1998年より六号通り診療所所長として、地域医療全般に従事。

参考文献

Nash LA, Rooibos flavonoids, orientin and luteolin, stimulate mineralization in human osteoblasts through the Wnt pathway., Mol Nutr Food Res.


遺伝的な体質の傾向や病気のリスクが気になりませんか?
遺伝子検査MYCODEで調べる
あなたの遺伝子検査結果をみてみよう!!