MYCODEトピックス

病気に関する情報、ダイエット、生活習慣や健康に関する情報、そして遺伝子に関する情報など、幅広い医療・健康情報をお届けします。

白いオオカミと黒いオオカミもともとオオカミはどっち色??の画像遺伝子

白いオオカミと黒いオオカミもともとオオカミはどっち色??

絵本では黒いオオカミが多いけど・・・
 皆さんオオカミの毛の色というと、黒色を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?事実、オオカミは絵本や漫画などでは黒い色で描かれることが多いのですが、実は本当の野生のオオカミは白い色をしていた、ということがアメリカのスタンフォード大学の研究グループによる調査でわかりました。
オオカミの毛色を黒くしている遺伝子
 研究グループは、北米のオオカミの毛色のパターンと遺伝子の関係を調査し、これまでに他の動物で知られていた毛色を決める遺伝子が、オオカミの毛色を決めてはいないことを明らかにしました...

年をとって目がショボショボ・・・そんなあなたに、イエス!ES!再生医療!の画像病気・医療

年をとって目がショボショボ・・・そんなあなたに、イエス!ES!再生医療!

見づらい原因、この病気?
 歳をとると、体のいろいろなところに不調が出てきますよね。加齢黄斑変性という病気を知っていますか?この漢字ばかりの病気「かれいおうはんへんせい」は、年をとれば誰でも起こりうる目の病気で、目の奥の「黄斑」と呼ばれる部分が正しくはたらかなくなり、視力が低下していきます。

 あまり馴染みはないかもしれませんが、日本では、視覚障害者手帳が交付されている人の中で4番目に多い病気で、70万人近くいるといわれています。そして、加齢と言っても、早い人では40代でも発症します...

マンモグラフィーに廃止勧告!ースイス医療委員会研究グループの調査結果ーの画像病気・医療

マンモグラフィーに廃止勧告!ースイス医療委員会研究グループの調査結果ー

女性のがんで最も多いのは乳がん
 ピンクリボンデーを聞いた事がある人は多いのではないでしょうか?毎年10月1日の乳がん啓発の日で、この日の前後には乳がんに関する様々な啓発イベントが開催されています。

 日本では乳がんと診断される女性は年々増えており、現在年間4万人ほどいます。女性では1999年から胃がんを抜いて、かかる人の数が1位となりました。しかし、医学の進歩により、乳がんは今や、発見が早ければ助かる病気となっています...

その食べすぎ、ブタと同じかも?ヒトとブタで共通の「食べ過ぎ遺伝子」を発見の画像食事・生活

その食べすぎ、ブタと同じかも?ヒトとブタで共通の「食べ過ぎ遺伝子」を発見

食べすぎブタは困りもの?
 ブタの飼育で“エサの費用”がどのくらいかかっているか、皆さんご存知でしょうか?
 農林水産省の肥育豚生産費調査によると、ブタの飼育に必要な費用のうち約6~7割(1頭あたり約2万円)がエサの費用であると報告されています。500頭を飼育すれば、エサ代だけで1000万円かかる計算になります。

 そのため農家の方にとって、ブタのエサにかかる費用は大きな問題で、ましてや食べ過ぎのブタ、中でも「やせの大食い」タイプのブタは長年悩みの種となっていました...

新薬開発に大きな一歩!5億人に感染するマラリアから世界を救えるか?の画像病気・医療

新薬開発に大きな一歩!5億人に感染するマラリアから世界を救えるか?

世界三大感染症「マラリア」
 マラリアという病気を知っていますか?日本ではあまり聞かない病気ですが、世界的にみると年間で約5億人がかかり、200万人以上が死亡している深刻な感染症です。マラリアは、世界保健機構(WHO)により、エイズ、結核にならび、世界3大感染症に指定されています。
マラリアは「ハマダラカ」でしかうつらない!
 マラリアは、「原虫」という寄生虫の仲間で、血の中で酸素を運ぶ役割を担っている「赤血球」という細胞に寄生します。マラリアにかかった人の血を蚊が吸って、その蚊がまた他の人を刺して、と連鎖が起きる事で感染が広がっていきます...

忘年会・新年会で口の中が大変なことに!?飲み会でやってしまいがちな危険な組み合わせの画像食事・生活

忘年会・新年会で口の中が大変なことに!?飲み会でやってしまいがちな危険な組み合わせ

まずはお口の中のお話
 テレビでは毎日のようにガムやハミガキの宣伝を見かけますよね。「息スッキリさわやか!! 」あの憧れの女優さんや俳優さんが、キラキラとした美しい息を「ハァ~ッ」と出しています。私たちも、身近な人たちを不快にさせないために、お口の清潔を常日頃心がけたいものです。

 しかし、いつも清潔で口臭が無いあの人もこの人も、実は全員必ず、口の中には細菌が住んでいます。
お口の中は細菌アパート
 口の中に住んでいる細菌は1種類ではありません。様々な種類の細菌が住んでおり、まとめて「常在菌」と呼ばれています...

新たな発見が人類を救う?エボラが効かない遺伝子を発見!の画像遺伝子

新たな発見が人類を救う?エボラが効かない遺伝子を発見!

エボラ出血熱は怖い病気、でも全ての人が死ぬわけではない
 エボラ出血熱は感染して発症するとそのうち50%以上が亡くなっていると言われています。発症すると死ぬ可能性が高いこと、人から人へ感染すること、有効な治療薬がまだ現れていないことなどがエボラ出血熱の恐ろしいところだと考えられています。

 しかし、エボラ出血熱を発症しても症状が軽かったり、無事に治癒している人もいます。その違いは何なのでしょうか。その答えの一つとして、それぞれがもっている遺伝子の違いが関係しているのではないか、とした論文が発表されました...

君のそのホクロは大丈夫!?ホクロのがん『メラノーマ』 の画像病気・医療

君のそのホクロは大丈夫!?ホクロのがん『メラノーマ』

単なるほくろとは違う“メラノーマ” 見分け方ってどうするの?
 今回はほくろのような皮膚がん、メラノーマ(悪性黒色腫)のお話です。メラノーマは、皮膚に色をつけている「メラノサイト」という細胞のがんです。

 一見ほくろのように見えるのですが、メラノーマをほくろだと思って放っておくと、どんどん病状が進んでしまいます。両者は見分けられるのでしょうか?

 見分け方の目安として、一般的に、直径6mm以上の大きさで、輪郭がハッキリせず、やたら真っ黒だったり赤かったりするものは要注意と言われています...

片頭痛の悩みともついにお別れ?ただし、注射嫌いはご遠慮をの画像病気・医療

片頭痛の悩みともついにお別れ?ただし、注射嫌いはご遠慮を

片頭痛って?
 ああっ、今日も頭ズキズキ…痛くて何も手につかないよう(涙)、という人、案外多いと思います。脈に合わせて頭がズキンズキンと痛むのが片頭痛。日本人の1割近くが片頭痛に悩まされているというデータもあり、こうなると社会的にちょっと問題でもあります。
原因は?
 片頭痛は、ストレスなどにより頭の血管を広げすぎる物質が出るために起こると考えられています。しかし残念ながら原因はまだ完全には解明されていません。そのため、片頭痛かどうかを調べる検査は今のところ特にありません。病院で先生に症状を伝えて、片頭痛と診断されると、鎮痛薬(痛み止めのお薬)が処方されたりします...

ヒトの進化の不思議ヒトのDNAにとりこまれた生物とは?の画像遺伝子

ヒトの進化の不思議ヒトのDNAにとりこまれた生物とは?

ヒトの設計図にはウィルスの設計図が紛れ込んでいる!?
 ヒトはもちろん、あらゆる生物のもつ遺伝情報を“ゲノム”と呼び、生物ごとに“ゲノム”はそれぞれ異なった特徴を持つことが知られています。しかし近年の研究により、ヒトのゲノムの中には、ウィルスなど他の生物のゲノムが混ざっていることが徐々に明らかになってきました。

 ゲノムとは遺伝情報であり、生命の設計図ともいえます...