MYCODEトピックス

病気に関する情報、ダイエット、生活習慣や健康に関する情報、そして遺伝子に関する情報など、幅広い医療・健康情報をお届けします。

え、ホント!?化粧品に含まれるアノ成分ががんのリスクを上げる!?の画像病気・医療

え、ホント!?化粧品に含まれるアノ成分ががんのリスクを上げる!?

抗菌作用のある日用品に含まれる「トリクロサン」
 私たちは日頃、せっけん、シャンプー、歯磨き粉から、化粧品、消臭剤、うがい薬、寝具、衣類、カーペット、おもちゃ、ゴミ袋に至るまで、さまざまな「抗菌作用」をうたっている日用品に取り囲まれています。これらの製品の中には、成分表示に「トリクロサン」と書かれているものがあります。
トリクロサンとがんリスクの研究
 トリクロサンは、日本では厚生労働省が使用を認めている抗菌物質です。しかしこれが肝臓がんのリスクを高めるらしいということを、2014年米カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究グループが発表しました...

魚やキノコに多く含まれるビタミンDに、大腸がんの生存率を上げる効果?の画像病気・医療

魚やキノコに多く含まれるビタミンDに、大腸がんの生存率を上げる効果?

ビタミンDって?何に含まれているの?
 ビタミンDは、骨を作るのに必要なビタミンで、魚やきのこ、卵などに多く含まれています。特に魚は、しらす干しや鮭、お鍋にするととてもおいしい「あんこうの肝」などに多く含まれます。

 このビタミンDに注目し、英国の研究グループは、大腸がんの生存期間と血液中のビタミンD量が関係していることを発見し、報告しました。
大腸がんの生存率にビタミンDが関係している?
 調査は大腸がん初期のステージ1から、少し状態の進んだステージ3までの、約1600人を対象としておこなわれました...

110歳よりも長生きの人「スーパーセンテナリアン」の遺伝子を解析!「超」長寿の秘密が明らかに・・・?の画像遺伝子

110歳よりも長生きの人「スーパーセンテナリアン」の遺伝子を解析!「超」長寿の秘密が明らかに・・・?

超長生きをする人「スーパーセンテナリアン」
 「センテナリアン」という言葉を知っていますか?100歳以上のご長寿の方をこう呼ぶそうです。さらにセンテナリアンの1000人に1人は、「スーパー」センテナリアンと呼ばれる110歳以上の年齢の超長寿の人達です。

 昨年2013年には、大阪市の大川ミサヲさん(当時115歳)が世界最高齢としてギネス認定されましたが、彼女もそんなスーパーセンテナリアンの一人です。彼女が生まれたのは19世紀の1898年、なんと当時はまだ歴史上の人物として名高い、勝海舟やジョン万次郎が生きていた時代ですので、その長寿に驚かされます...

ビタミンCで胃がんのリスクが減少!?マルチビタミンのサプリには効果なし・・・?の画像病気・医療

ビタミンCで胃がんのリスクが減少!?マルチビタミンのサプリには効果なし・・・?

美容に欠かせない「ビタミンC」は病気にも?
 ビタミンCは、きれいなお肌のもとであるコラーゲンの合成に必要なビタミンです。その他にも鉄の吸収を高めたり、しみのもと「メラニン色素」の合成を抑えたり、美容には欠かせないビタミンとして有名です。

 そんなビタミンC、皆さんはどんな食品に含まれているかご存知でしょうか?多くの人は、酸っぱい!レモン!というイメージをもたれているかと思います。もちろん柑橘類にも多く含まれているのですが、赤ピーマンや、意外なものでは明太子などにも多く含まれているのです...

飲みすぎていませんか?飲み会の前に知っておきたいお酒の怖ーい話の画像食事・生活

飲みすぎていませんか?飲み会の前に知っておきたいお酒の怖ーい話

改めてわかった飲みすぎの怖さ
 お酒の飲みすぎは早死の元と言われてますが、本当にそうなのでしょうか?

 米国の研究グループは、米国で2006年から2010年の間に平均余命に達する前に亡くなった人々のうち、アルコールが死因に関係していた人の割合を調査しました。

 調査の結果、一般的に仕事に就いている年齢である、20歳~64歳の間に亡くなった方の約1割が、お酒の飲みすぎが原因の病気や事故死であったことがわかりました(※)。
飲みすぎないで長生きしよう!  
 今回の調査により、改めて“飲みすぎ”が危険である事がわかりました...

孫悟空ゲノムを解読!孫悟空のモデルとなった「幻のサル」の独自の進化の画像遺伝子

孫悟空ゲノムを解読!孫悟空のモデルとなった「幻のサル」の独自の進化

孫悟空のモデルになった金色のサル
 「キンシコウ」と呼ばれるサルを知っていますか?キンシコウは、ゴールデンモンキーとも呼ばれ、金色の毛を持つ美しいサルで、「西遊記」の孫悟空のモデルになったとも言われています。
 美しく暖かい毛皮を狙った乱獲や、森林が減って住む場所が少なくなっていることから数が減り、絶滅が危惧される“幻のサル”となっています。
孫悟空は他の猿より食いしん坊?秘密は牛のような胃袋
 “孫悟空”キンシコウは、その見た目の美しさとは別に、他の猿と大きく異なる特徴を持っています...

世界三大感染症の結核、遺伝子研究で治療に光の画像病気・医療

世界三大感染症の結核、遺伝子研究で治療に光

今もなお猛威を振るう結核菌
 結核という病気を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?結核は、昔の病気のようなイメージがあるかもしれませんが、今もなお、エイズ、マラリアに並び、世界三大感染症の一つとなっています。日本でも毎年約2万人が新たに感染し、およそ2千人の方々が 亡くなっていると言われています...

今日から始めよう!あの飲み物でかんたん肥満予防!の画像食事・生活

今日から始めよう!あの飲み物でかんたん肥満予防!

日本人の「心」緑茶は肥満に効果的
 緑茶が肥満に効果があるということを、中国の研究グループが2014年に報告しました。肥満気味の方が緑茶を摂取することで、約2ヶ月程度の間で体重が1~2kgの減量、腹囲も数cmの減少が確認されたということです(※)。

 これまでも様々な研究で緑茶の肥満への効能が確認されてきましたが、今回の報告ではこれまで行われた研究を総合的に比較して、改めて緑茶の効能が確認されました。正確な分子メカニズムはまだ解明できていないものの、緑茶が脂肪の吸収を抑え、さらに脂質代謝を助けることでカロリー消費にも貢献していることが関係しているようです...

ボケ老人とは呼ばせない!毎日のクルミが認知症対策に!?の画像病気・医療

ボケ老人とは呼ばせない!毎日のクルミが認知症対策に!?

アルツハイマー病とβアミロイド
 アルツハイマー病は、脳内に「βアミロイドタンパク質」が蓄積することと深く関係している病気です。これまでの研究で、クルミエキスには、βアミロイドタンパク質が集合するのを邪魔したり、既に集まって固まったβアミロイドタンパク質を分解するなどの作用があることが知られています。
マウスの実験でクルミの効果を検証 
 米国ニューヨーク州基礎研究所を中心とする研究グループは2014年、アルツハイマー病になりやすいマウスにクルミを食べさせた場合の効果を検証し、報告しました...

悩み悩んで円形脱毛症・・・別の病気の治療薬で解決!?の画像病気・医療

悩み悩んで円形脱毛症・・・別の病気の治療薬で解決!?

ストレスなどで髪が抜ける円形脱毛症
 円形脱毛症、いわゆる10円ハゲは歳を取って段々髪が少なくなるのとは異なり、突然円形に髪が抜け、それが徐々に広がっていくという症状です。円形脱毛症は、普段はウイルスなどの外敵から身を守っている「T細胞」と呼ばれる種類の免疫細胞が、ストレスなどのせいで髪の根元の細胞を攻撃して殺してしまうことが原因で起こります。

 これまで円形脱毛症の良い治療法は無かったのですが、米国コロンビア大学の研究グループが2014年、真性多血症や骨髄線維症に使われている薬で円形脱毛症が治ったという報告を発表しました...