治療法・新薬

病気に関する情報、ダイエット、生活習慣や健康に関する情報、そして遺伝子に関する情報など、幅広い医療・健康情報の中から、治療法・新薬に関する情報をお届けします。

若者にも増加中!痛風の治療のために効果的な薬の飲み方とは?の画像病気・医療

若者にも増加中!痛風の治療のために効果的な薬の飲み方とは?

痛風にはどの薬が効くの?
 風が吹くだけでも痛いとして名づけられた「痛風」。有名ですよね。一度発症したら治らないために、ずっと薬を飲み続ける必要があります。そのため、痛風の人たちにとって大きな金銭的な負担となるのです。

 痛風の治療薬として有名なのがアロプリノールとフェブキソスタットという血中の尿酸値を下げる薬ですが、この2種類の薬をどのように組み合わせて飲むのが最も費用対効果が高いのかという調査研究がアメリカで行われたのです。その結果は2014年11月に有名な医学誌で発表されています...

【六号通り診療所の医師によるコラム】今年のインフルエンザワクチンはこう変わるの画像病気・医療

【六号通り診療所の医師によるコラム】今年のインフルエンザワクチンはこう変わる

 特別企画、六号通り診療所の所長の石原藤樹先生によるスペシャルコラムをお届けします!今回は「インフルエンザワクチン」について書いていただきました。
今シーズンは、インフルエンザワクチンの内容が変わる
 こんにちは。六号通り診療所の石原です。

 インフルエンザが流行るのは冬ですから、まだまだ先の話ですが、実はインフルエンザワクチンの用意は、もうこの時期から始まっています。

 先日今年のワクチンの内容が決まりましたが、これまでとは大きな違いがありました。
今日はそのことについてご説明します...

遺伝子だけじゃない!?唾液で今の健康状態がわかる時代がくるかもの画像病気・医療

遺伝子だけじゃない!?唾液で今の健康状態がわかる時代がくるかも

「唾液」は遺伝子検査だけじゃない!?
 自宅で手軽にできる遺伝子検査、あなたはもう調べましたか?MYCODEでも容器に唾液を入れて送るだけで手軽に疾患リスクや体質の遺伝的な傾向を調べることができます。
 心配な病気のリスクが高くなければ少し安心できるし、自分が思ってもみない意外な病気のリスクが高かったら、積極的に検査を受けたり前もって心の準備や予備知識を得ることができ、健康なうちに自分の体に目を向けて予防にむけた行動ができるのがメリットです。

 とはいえ、遺伝子検査は「今」の健康状態を知るためのものではありません...

つらい頭痛、何とかしたい!食事に気をつければ症状が軽くなる!?の画像病気・医療

つらい頭痛、何とかしたい!食事に気をつければ症状が軽くなる!?

多くの人が悩んでいる頭痛
 日本人の3、4人に1人は経験しているとされる頭痛。慢性的な頭痛には、緊張型頭痛と片頭痛があります。悩んでいる人が多いにも関わらず、効果的な予防法などはあまりわかっていません。
 アメリカの研究グループは、食事でとるナトリウム量に気をつけることで頭痛が予防できるかを検証しました...

女性は人ごとだと思わないで!身近な子宮内膜症に新薬の候補が!?の画像病気・医療

女性は人ごとだと思わないで!身近な子宮内膜症に新薬の候補が!?

子宮内膜症はひとごとではない
 子宮内膜症とは、子宮の内膜の組織が本来の子宮とは違うところにできてしまう病気で、月経時にひどい痛みがあり、進行が進むと月経時でなくとも痛みを伴います。不妊の原因にもなってしまうため、進行させないことが大切です。

 20代から40代に多く、日本では生理痛のある女性の4人に1人ともいわれています。子宮内膜症の原因ははっきりしていませんが、最近の女性は出産する年齢が高齢化していたり、出産する子供の数が少ないことから、女性ホルモンである「エストロゲン」にさらされる期間が長いことが関係していると考えられています...

肝臓がんの原因となるC型肝炎ウイルス、ついにワクチンが登場!?の画像病気・医療

肝臓がんの原因となるC型肝炎ウイルス、ついにワクチンが登場!?

C型肝炎ウイルスへの感染は肝臓がんの原因
 C型肝炎ウイルスは血液が主な感染経路となるウイルスで、肝硬変や肝臓がんの主要な原因として知られています。かつては輸血による感染拡大が問題となったこともありました。現在では医療従事者による針刺し事故や刺青、覚せい剤などの注射の回し打ちなどが主な感染の原因となっていると考えられています。
 現在でも世界的には1億人以上が感染しているといわれ、感染拡大が問題となっています。C型肝炎は、最近では多くの効果的な治療薬が発表されている一方、ウイルス感染を予防するワクチンはまだ開発されていません...

関節軟骨の磨耗によって生じる膝の痛み最も効果のあった治療法は?の画像病気・医療

関節軟骨の磨耗によって生じる膝の痛み最も効果のあった治療法は?

日常生活に支障をきたす変形性膝関節症とは
 変形性膝関節症は、関節軟骨の磨耗によって生じます。加齢、酷使、怪我、関節リウマチ等が原因として考えられており、膝の軟骨や半月版が磨り減って変形しクッション機能がなくなります。このため、膝の曲げ伸ばしや立ち上がり、歩行時に痛みが生じ、これら日常の動作が困難になります。
 これまでに、痛みや腫れを和らげるために、非ステロイド性抗炎症薬の服用やヒアルロン酸やステロイドなどの薬を関節内に注射する薬物療法が行われてきました...

関節リウマチなどによっておこる関節の炎症。開発された新薬の候補とは?の画像病気・医療

関節リウマチなどによっておこる関節の炎症。開発された新薬の候補とは?

 関節リウマチや細菌の感染によって生じる関節炎。関節リウマチでは、免疫の異常により関節に炎症がおこり、つらい痛みと腫れが続きます。日本国内には、約70~100万人の人が関節リウマチに悩まされているといわれています。
 英国の研究グループは、この関節炎に効果的な新薬の候補を見つけたとしてArthritis Research & Therapy誌で報告しました。
優れた治療効果が期待される「生物学的製剤」とは?
 医学の進歩により、関節リウマチの治療に生物学的製剤が使われるようになりました...

緑内障の新しい治療法を開発!目薬をささなくても良い日はくる?の画像病気・医療

緑内障の新しい治療法を開発!目薬をささなくても良い日はくる?

 緑内障という目の病気をご存知ですか?
緑内障にかかると、眼圧の上昇によって視神経が障害され、視野が狭くなります。症状が進行すると視力が低下したり、場合によっては失明することさえあります。

 米国の研究グループは、緑内障の薬の新しい投与法をウサギを用いた実験により確立したとして、インベスティゲイティブ・オフタルモロジー&ビジュアル・サイエンス誌の2014年9月号で報告しました。
40歳以上の20人に1人は、緑内障にかかっている
 厚生労働省研究班の調査によると、緑内障は我が国における失明原因の1位となっています...

痛風はめっちゃ痛いが、お薬の飲み方次第でふところ痛まずの画像病気・医療

痛風はめっちゃ痛いが、お薬の飲み方次第でふところ痛まず

 痛風という病気を知っていますか?痛風は、尿酸という物質が体の中にたまり、それが血液中で結晶化して関節炎などを引き起こす病気です。風が吹いただけでも痛むということから「痛風」と名づけられたように、痛風が引き起こす関節の痛みはとてもつらいといわれているのです。
痛風は長期にわたる薬代で出費がかさむ
 痛風の治療費の大部分は、検査費と薬代です。日本では初診料などを除けば、保険の適用で自己負担額は1ヶ月あたり3千円~5千円程度といわれています。しかし、痛風は一度発症したら治りにくく、ずっと薬を飲み続ける必要があります...