心臓病

病気に関する情報、ダイエット、生活習慣や健康に関する情報、そして遺伝子に関する情報など、幅広い医療・健康情報の中から、心臓病に関する情報をお届けします。

私たちにとってなじみ深い飲み物に死亡リスクを下げる効果があった!?の画像病気・医療

私たちにとってなじみ深い飲み物に死亡リスクを下げる効果があった!?

 緑茶には、カテキンなど健康に良いといわれている成分が含まれていることが知られており、以前のMYCODEトピックス「今日から始めよう! あの飲み物でかんたん肥満予防!」で肥満予防の効果があることをお伝えしたことがあります。
緑茶の効果を調べたところ・・・
 これまで、緑茶と日本人の主な死亡要因であるがん、心臓病、脳卒中などの脳血管疾患、肺炎との関係はあまりよくわかっていませんでした...

【六号通り診療所の医師によるコラム】昼寝は体に危険?の画像病気・医療

【六号通り診療所の医師によるコラム】昼寝は体に危険?

 特別企画、六号通り診療所の所長の石原藤樹先生によるスペシャルコラム第4弾をお届けします!今回は「昼寝」について書いていただきました。
 これまでの石原先生の記事を読んでいない人はこちらからどうぞ!
 ・「リンゴは医者いらず」は本当か?
 ・卵は健康の敵か、それとも…
 ・こむら返りは熱中症の前兆?
昼寝が健康に良いというのは古くからの慣習だった!?
 こんにちは。六号通り診療所の石原です。

 昼寝や仮眠は疲労の回復に繋がり、健康的な習慣であると、理解されている方が多いかも知れません...

未来のために守りたいこと、6つの約束で心臓病は防げる!の画像病気・医療

未来のために守りたいこと、6つの約束で心臓病は防げる!

7万人の女性に対する20年間の調査
 心臓病とは心臓におこる疾患の総称で心疾患とも呼ばれ、この中には心筋梗塞や狭心症なども含まれます。心臓病は日本人の死亡原因の第2位であり、がんに次いで多い死因となっています。
 2015年1月5日、ハーバード大学公衆衛生学部を中心とした研究グループは米国心臓病学会誌で20年間にわたる調査結果を報告しました。研究グループは22歳から44歳の米国人女性、7万人を20年間調査し続け、食事やその他の健康上の6つの習慣を守っているかについて2年ごとのデータを蓄積して心臓病との関連を調べたのです...

マグネシウムが少ないとリスクの高まる病気とは?リンを多く含むスナック菓子や加工食品は注意が必要の画像病気・医療

マグネシウムが少ないとリスクの高まる病気とは?リンを多く含むスナック菓子や加工食品は注意が必要

マグネシウムが足りないと心臓病に!?
「心不全」は死亡の主な原因の一つにあげられます。この「心不全」は病名ではなく、心臓のポンプ機能が低下してしまう状態のことをいいます。
米国ミネソタ大学らの研究グループは、血液中のマグネシウム濃度が低くなると心不全になりやすくなると、国際誌アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカルニュートリションの2014年9月号で報告しました。
逆にカルシウムやリンは少ない方が良い
マグネシウム、カルシウム、リンは骨の形成に必要な栄養素である一方で、循環器疾患のリスクと関連があるのではないかと考えられていました...

茶色いパンと白いパン。体に良いのはどっち?の画像病気・医療

茶色いパンと白いパン。体に良いのはどっち?

 茶色いパンとは、チョコパンではありません。全粒粉パンのことです。

 全粒粉とは、小麦粉の一種です。普通の小麦粉は、胚乳だけを粉にしていているのですが、全粒粉は小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものです。 普通の小麦粉と比べると食物繊維や鉄分、ビタミンなどを豊富に含んでいるそうです。
全粒粉パン食べれば死亡率が低くなる!?
  このたび、全粒粉を多く摂取している人は、心臓病による死亡率が低くなるという報告がありました...

健康診断でよく見る“ γGTP(ガンマGTP)”この値でわかる「肝心」な話とは?の画像病気・医療

健康診断でよく見る“ γGTP(ガンマGTP)”この値でわかる「肝心」な話とは?

「肝心」(かんじん)の語源は?
 「肝心な事を忘れてた!」「諦めが肝心さ。」「最初が肝心!」
私たちの日常会話でも時々登場する「肝心」。とりわけ重要な事を指すときに使いますよね。
ところで、そもそもどうして「肝心」と言うのでしょうか?

 その言葉は中国から来たとか、江戸時代の医師が最初に言ったとか、諸説ありますが、意味の語源は体の臓器、「肝臓」と「心臓」です。同様に「肝腎」という文字も使いますが、この場合は「肝臓」と「腎臓」...

「ごはんおかわり!」は健康のためにガマンすべき?それとも気にしなくて大丈夫?の画像病気・医療

「ごはんおかわり!」は健康のためにガマンすべき?それとも気にしなくて大丈夫?

ごはん大好き日本人
日本人でごはんが嫌いな人はほとんどいないはず。ほかほかごはんにお味噌汁、生卵、納豆、焼き鮭、のり、ふりかけ・・・想像しただけでも、何杯でも行けちゃいそうですよね!
しかし最近、「糖質制限」のためにごはんを減らした方が健康に良いでしょうという話を、テレビや本でちょくちょく聞きます。
確かに、ごはんを食べ過ぎると糖尿病のリスクが上がります。さらに糖尿病になると、その後、心臓や血管の病気が待ち構えていると言われています...

ウインナー・ハム大好き!毎日食べたい♪ そんな人は心臓病に要注意!?の画像病気・医療

ウインナー・ハム大好き!毎日食べたい♪ そんな人は心臓病に要注意!?

赤身加工肉ってなに?
 赤身肉とは豚肉や牛肉などのことで、赤身加工肉とはハム・ソーセージ・サラミなどの事をいいます。みんな大好きなこれらのお肉ですが、食べ過ぎると心臓病のリスクが高まるらしいことがわかりました。

 メキシコ国立公衆衛生院のマーチン・ラジャス氏らの研究グループが、1993年から 2008年の間に高血圧を発症した持病のないフランス人女性約1万人を対象に、赤身加工肉を食べる頻度を調査し、アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌2014年9月号で発表しました...