食事・生活

病気に関する情報、ダイエット、生活習慣や健康に関する情報、そして遺伝子に関する情報など、幅広い医療・健康情報の中から、食事・生活に関する情報をお届けします。

【管理栄養士コラム】冷えたビールがとても美味しい季節となりました!の画像食事・生活

【管理栄養士コラム】冷えたビールがとても美味しい季節となりました!

 冷えたビールがとっても美味しい季節となりました!

 これまで栄養士として多くの方にお会いしましたが、必ず「お酒はどれぐらい飲まれますか?」とお聞きしています。「全く飲めないです・・・」という方から、「ビール5~6杯に、焼酎3~4杯に・・・、時間があれば朝まで」という方まで様々です。

 MYCODEには、「お酒の強さ」に関する遺伝的傾向がわかる項目が2つございます...

【医師によるコラム】喫煙はそれ自体が病気なのか?の画像食事・生活

【医師によるコラム】喫煙はそれ自体が病気なのか?

 5月31日は世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」です。日本では5月31日から6月6日までの1週間が禁煙週間となっています。今回は北品川藤クリニックの石原藤樹先生に喫煙の害に関する記事を書いていただきました。
喫煙はさまざまな病気の原因となる
 こんにちは。北品川藤クリニックの石原です。

 今回は喫煙の害についての話です。

 病気というのは、常に遺伝要因、つまり体質と、環境要因との両方が相互に影響して発症するものです。そして、その環境要因の中で、間違いなく最も大きな影響を与えているのが喫煙です...

【MY健康サポート体験レポート】健康的にダイエットしたい!の画像食事・生活

【MY健康サポート体験レポート】健康的にダイエットしたい!

 DeNAライフサイエンス管理栄養士の高橋です。
 新年の幕開けから、早くも半月が経ちます。今年の抱負として「体重を減らしたい」「今年こそダイエットする」と掲げた方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、弊社のMY健康サポートのご紹介です。

 MY健康サポートは、管理栄養士を中心としたアドバイザーがダイエットや健康的な生活をサポートするプログラムです。今回は「健康的にダイエットをしたい!」と参加された方の体験談をご紹介します。

体験者Cさん:40代女性
申込みのきっかけ
 運動があまり得意ではなく、お酒が大好きなCさん...

魚などに含まれる善玉の油は子どもの肥満を防ぐ!?の画像食事・生活

魚などに含まれる善玉の油は子どもの肥満を防ぐ!?

悪者の油ばかりではない!
 善玉の油として、多価不飽和脂肪酸であるドコサヘキサ塩酸(DHA)やエイコサペンタ塩酸(EPA)、リノール酸などが知られています。

 DHA・EPAはサンマやアジなどの青魚に、リノール酸は大豆油やコーン油に豊富に含まれています。これら多価不飽和脂肪酸には肥満予防効果があると知られており、この効果についてこれまで行われた検証は大人を対象としたものでした。

 今回アメリカの研究グループは、7歳から12歳までの子どもを対象に多価不飽和脂肪酸の摂取量と肥満の関連について検証を行いました...

【管理栄養士コラム】なぜ野菜を食べなくてはいけないの?足りない野菜でもっと健康に!の画像食事・生活

【管理栄養士コラム】なぜ野菜を食べなくてはいけないの?足りない野菜でもっと健康に!

日本人は野菜が不足傾向にある
 8月31日は野菜の日です。

 「もっと野菜をたべよう!」とよく耳にすることも多いかと思います。野菜は「体に良い、健康に良い。」とわかっていても、実際は野菜の目標量を達成するには改めて意識をしないと難しいようです。

 今回はなぜ野菜が必要なのか、どのように意識すれば良いのかをお伝えしたいと思います。
野菜の目標量は、なぜ350g?
 1日あたりの野菜平均摂取量は350g以上と推奨されています...

コーヒーは腸内細菌の生育に影響を与える?の画像食事・生活

コーヒーは腸内細菌の生育に影響を与える?

 食後やくつろぎたい時にコーヒーを飲みたくなることがありませんか?

 コーヒーは世界的によく飲まれている飲料であるばかりでなく、心臓病や脳卒中、肺疾患による死亡リスクを下げるという報告があります(コーヒーで寿命が延びるのは何故か?)。

 コーヒー豆には抗酸化作用をもつポリフェノールや興奮作用や利尿作用をもつカフェインが含まれています。ポリフェノールの1種であるクロロゲン酸は、コーヒー豆中にカフェインより多く含まれています...

意外に使い勝手がよく、栄養豊富なゴーヤ その効能とおいしく気軽に食べられるレシピのご紹介の画像食事・生活

意外に使い勝手がよく、栄養豊富なゴーヤ その効能とおいしく気軽に食べられるレシピのご紹介

 暑い季節の野菜として知られるゴーヤ(苦瓜/にがうり)ですが、近年では年間通して店頭に並んでいる野菜となりました。また、九州や沖縄地区だけではなく、全国で販売されるなど、私たちにとって一般的な野菜となりました。一方で、ゴーヤは独特の苦味があり、苦手に感じる人も少なくないのではないでしょうか。

 ゴーヤは意外にいろいろな料理に応用ができ、紫外線ダメージを緩和してくれるビタミンCやむくみ解消に効くカリウムなど含むため、夏におすすめの野菜です...

土用の丑の日はやっぱりうなぎ!蒲焼にひと手間加えて美味しく食べられる方法は?の画像食事・生活

土用の丑の日はやっぱりうなぎ!蒲焼にひと手間加えて美味しく食べられる方法は?

 明日は、土用の丑の日です。土用の丑の日は、土用(五行に由来する暦の雑節)の間のうち十二支が丑の日のことで、夏だけでなく春夏秋冬にあります。今年は7月24日と8月5日になります。
土用の丑の日といえば「うなぎ」
 うなぎは栄養価の高い食材です。皮膚や粘膜を助けるビタミンAや、カルシウムの吸収を助け、骨を強くするビタミンDも豊富に含まれます。
 おいしさを引き立てるウナギの脂には、中性脂肪を低下させる作用のあるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA (ドコサヘキサエン酸) などのn-3系不飽和脂肪酸も多く、うなぎの蒲焼半身(約80g)で1日の摂取目標量がとれます...

「毎日体重を測ると痩せる」のは本当!果たしてどのくらい体重が減るのか?の画像食事・生活

「毎日体重を測ると痩せる」のは本当!果たしてどのくらい体重が減るのか?

毎日体重計に乗ると痩せるかどうかを調査
 「毎日体重を測って記録する」というダイエット方法はどこかで聞いたことがあるかもしれません。2015年4月、米国デューク大学を含む研究グループは、毎日体重を測ると、実際どのくらい痩せることができるのかについての調査結果を報告しました。
体重の測定とダイエットに向けた行動をチェック
 研究では、肥満であると診断された男女47人を対象に6ヶ月間、毎日の体重測定を行ってもらいました。体重計は、測定すると自動的にwebサイトに登録されるという特別な体重計が使用され、毎日測定していることがわかるようになっていました...

【管理栄養士コラム】食べ物を一工夫して、夏バテを乗り切ろう!の画像食事・生活

【管理栄養士コラム】食べ物を一工夫して、夏バテを乗り切ろう!

 じわじわと暑い夏がやってきました! 食欲不振や体がだるい、疲れやすいなど、夏場にみられる体の不調を総称して「夏バテ」といいます。
夏バテの原因は?
 夏バテの原因として、
①冷房の効いた室内と外気の極端な温度差に、体温調節を行なっている自律神経が失調する。
②暑さで発汗量が増加するが、冷たい水分をむやみにとることで、消化機能が低下する。
③食欲不振で食べやすい物ばかりを選びがちになり、栄養バランスの偏りや栄養不足になる。
④暑さによる睡眠不足と栄養不足で日頃の疲労がぬけない。
などが考えられます...