病気・医療

病気に関する情報、ダイエット、生活習慣や健康に関する情報、そして遺伝子に関する情報など、幅広い医療・健康情報の中から、病気・医療に関する情報をお届けします。

長時間座っている女性では3つのがんのリスクが高まる?の画像病気・医療

長時間座っている女性では3つのがんのリスクが高まる?

座って過ごす時間が長いと、運動不足よりも悪影響
 米国がん協会があるウェブサイトで報告した内容によると、女性の場合、休日などの余暇に座って過ごす時間が長いと、がんのリスクが高まるとのこと。

 座って過ごす時間が長いことは、運動不足よりも悪影響があると考えられつつあります。

 研究グループは、座っている時間、がんの種類との関係について検証したそうですが、休日などの余暇に座って過ごす時間が長い場合、女性ではがん全体と関係するという結果が出てきたそうです(※)...

【医師によるコラム】抗生物質で糖尿病が増える?の画像病気・医療

【医師によるコラム】抗生物質で糖尿病が増える?

 特別企画、医師の石原藤樹先生によるスペシャルコラムをお届けします!今回は「糖尿病と抗生物質の関連」について書いていただきました。
肥満や糖尿病に影響を与える腸内細菌
 こんにちは。北品川藤クリニックの石原です。

 腸内細菌、つまり大腸にいる細菌(ばいきん)のバランスが良いと、肥満や糖尿病などの生活習慣病になりにくく、お腹の調子も良くなる、というのは、一般にも良く知られた事実です。

 しかし、それではどのような生活をして、どのような物を食べれば、腸内細菌のバランスが良くなるのか、という点については、あまりはっきりしたことが分かっていません...

抗がん剤の副作用軽減に新しい方法大豆油などを乳化した栄養補給剤が効くの画像病気・医療

抗がん剤の副作用軽減に新しい方法大豆油などを乳化した栄養補給剤が効く

抗がん剤の副作用を軽減する方法とは
 米国カーネギー・メロン大学を含む研究グループが、有力科学誌ネイチャー誌の姉妹誌で2015年6月に報告した内容によると、抗がん剤の副作用を軽くするために新しい方法が有効になるかもしれません。

 研究グループが注目しているのは「プラチナ製剤」と呼ばれるタイプの抗がん剤です。文字通り、プラチナを使った薬です。

 プラチナには細胞分裂を邪魔する性質があり、この性質を利用しています。35年以上にわたって広く使われ、さまざまな種類があります。ただし、腎臓へのダメージという副作用があります...

若者にも増加中!痛風の治療のために効果的な薬の飲み方とは?の画像病気・医療

若者にも増加中!痛風の治療のために効果的な薬の飲み方とは?

痛風にはどの薬が効くの?
 風が吹くだけでも痛いとして名づけられた「痛風」。有名ですよね。一度発症したら治らないために、ずっと薬を飲み続ける必要があります。そのため、痛風の人たちにとって大きな金銭的な負担となるのです。

 痛風の治療薬として有名なのがアロプリノールとフェブキソスタットという血中の尿酸値を下げる薬ですが、この2種類の薬をどのように組み合わせて飲むのが最も費用対効果が高いのかという調査研究がアメリカで行われたのです。その結果は2014年11月に有名な医学誌で発表されています...

【医師によるコラム】銀杏の食べ過ぎにご注意を!食中毒の原因になるのはなぜ?の画像病気・医療

【医師によるコラム】銀杏の食べ過ぎにご注意を!食中毒の原因になるのはなぜ?

 特別企画、北品川藤クリニックの石原藤樹先生によるスペシャルコラムをお届けします!
今回は「銀杏」について書いていただきました。
 これまでの石原先生の記事を読んでいない人はこちらからどうぞ!
 ・今年のインフルエンザワクチンはこう変わる
 ・牛乳は健康に悪いのか?
 ・卵は健康の敵か、それとも…
銀杏の食べ過ぎに注意!「銀杏は年の数以上食べてはいけない」という言い伝えも
 こんにちは。北品川藤クリニックの石原です。

 銀杏がイチョウの樹から落ちる季節になりました...

【管理栄養士コラム】11月14日は世界糖尿病デー 2型糖尿病の発症につながる原因は遺伝?の画像病気・医療

【管理栄養士コラム】11月14日は世界糖尿病デー 2型糖尿病の発症につながる原因は遺伝?

 11月になると「さまざまな建築物が青く染まっているな」と感じることがありませんか?それは「世界糖尿病デー」に合わせたイベントかもしれません。

 11月14日は「世界糖尿病デー」です。世界で増え続ける糖尿病を抑制しようと、国連や空を表す「青」と世界の団結を表す「輪」をシンボルとして、世界的なキャンペーンが行われています。日本でもキャンペーンの一環として、東京都庁や鎌倉の大仏、大阪の通天閣などが、今年も青く染まる予定です...

え!?たばこを吸うと糖尿病になりやすいって本当?の画像病気・医療

え!?たばこを吸うと糖尿病になりやすいって本当?

 生活習慣病の1つとして有名な糖尿病。食生活や運動不足だけが発症の要因だと思っていませんか?実は喫煙により更に糖尿病になりやすくなることが研究によって明らかになりました。
糖尿病になぜなるの?かかるとどうなるの?
 糖尿病の大半を占める2型糖尿病の発症原因は遺伝因子、そして肥満・高脂肪食・運動不足・ストレスなどの環境因子であると考えられています。糖尿病は自覚症状がなくても気付かないうちに進行しています。糖尿病は血糖値が高い状態が続き血管が傷付くことで、網膜症や腎症、末梢神経障害といった様々な合併症を引き起こす病気です...

男性ホルモンに関わる遺伝子は男性型脱毛症に影響を与える?の画像病気・医療

男性ホルモンに関わる遺伝子は男性型脱毛症に影響を与える?

遺伝や男性ホルモンに影響を受ける男性型脱毛症
 男性型脱毛症は、思春期以降に、前頭部の髪の生え際の後退や全頂部の髪のボリュームの低下によって地肌が見えやすくなる症状をいいます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
 男性ホルモン(アンドロゲン)に影響を受ける疾患は男性型脱毛症の他に、前立腺がんや前立腺肥大症などがあります。
男性ホルモン受容体遺伝子と男性型脱毛症との関連は?
 チェコの研究グループは、前立腺肥大症や前立腺がんの人の男性ホルモン(アンドロゲン)受容体遺伝子の配列と男性型脱毛症との関係を調査しました...

大腸がんの発生や発達に関わる腸内細菌を発見?の画像病気・医療

大腸がんの発生や発達に関わる腸内細菌を発見?

腸内細菌と大腸がんとの関係は?
 私たちの腸内には多くの種類の細菌がいます。腸内細菌の集まりは「腸内細菌叢(そう)」や「腸内フローラ」とよばれ、肥満やアレルギーに影響を与えることがわかってきました。

 最近では、がんになると腸内細菌が変化することが報告されています。大腸がんの発症前後での腸内細菌の変化を明らかにすることは、大腸がんの早期発見につながるのではないかと期待されています...

動脈硬化の原因となる中性脂肪を下げたい野菜と果物で効果が得られたのは?の画像病気・医療

動脈硬化の原因となる中性脂肪を下げたい野菜と果物で効果が得られたのは?

 血液中の中性脂肪(トリグリセリド)の増加は、動脈硬化のリスクを高める要因となります。一番の原因は脂肪の多い食事の食べ過ぎで、改善には食事内容や運動が有効だと考えられています。

 血中の中性脂肪が多くなる状態を高トリグリセリド血症といい、中性脂肪が空腹時に150mg/dL以上である場合に診断されます。
野菜と果物の摂取量と高トリグリセリド血症との関係を調査
 アメリカの研究グループは、韓国の国民健康栄養調査に参加した人のうち19~64歳の約8,000人を対象として、果物や野菜の摂取量と高トリグリセリド血症との関係を調べました...